活躍する女性も増えてきました

働くことのプライドを持つ

 仕事で勤続年数を重ねるごとにベテランとしての地位を獲得して、後輩の指導に当たるようになる女性は少なくありません。勤続年数の長さに応じて、その会社で働いていることの誇りが大きくなっていくことが考えられ、同じ会社に長く働いている女性は、おのずと会社の細部や仕事の仕方などを熟知するようになります。結果、後輩から慕われる存在となることが窺えてくるのです。言い換えれば、長い勤続年数こそが働く女性の名誉を築き上げていく拠り所となり、後輩は長く働いている先輩に対して、様々な状況に対応できる素晴らしい人だと思っていることが考えられるのです。長く働くことで、社会人としてのプライドが芽生えてくることは往々にして考えられて、後輩に自信を持って指導できる良き先輩としての説得力あるベテランが居てこそ、会社が長く存続していく要素となるのです。
 女性の仕事でやりがいを持つことで、長く働き続けたいという気持ちになる女性がいることでしょう。「私はこの仕事があるからこそ、生き生きとした人生を送れる」と感じている方もいらっしゃるでしょう。自分がこれだ、と思える仕事で働けるということは、おのずと長い勤続年数を積み重ねていくことにつながっていき、ベテランとして褒め称えられるだけでも、働く上でのモチベーションを高めていく拠り所となるのです。ベテランは、いつしか後輩の指導をすることが生きがいになることがあるのではないでしょうか。
自分が輝ける場所があることで、人生はさらに実りあるものになっていくでしょう。